06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上山温泉・1 下大湯公衆浴場

2010年03月15日
東京から山形新幹線に乗って約2時間半
米沢と山形の間にある上山温泉(かみのやま温泉)

蔵王温泉(2009年11月12日の記事)の強酸性のパワフルなお湯とは対照的に
無色透明でサラリとした、くせのない泉質が特徴の温泉です

町には7箇所の公共浴場があります
いずれも外来客歓迎で、しかも駅からは徒歩圏内にあるので
観光客には嬉しい温泉地です

☆上山温泉・下大湯_5492b

こちらは寛永元年(1624年)の開湯
最も歴史が古く、上山温泉のシンボル的な存在です

明るくて天井は高く、広々感のある快適な浴室です
浴槽も4×8mほどもある大きなもので、とっても気持ちの良い浴場です^^

☆上山温泉・下大湯_5494a

肌を優しく包みこんでくれるような柔らかいお湯で
毎日浸れるタイプです

風呂上りに涼んでいた時の出来事・・・
受付の担当がおじさんから、お婆さんに交代した途端
脱衣所に流れていた音がNHKラジオから昭和歌謡のCDへと切替りました
「おっ、○○さんが来たな」、「相変わらず好きだねぇ」 とのお客さん同士の会話の向こうから
お婆さんのごきげんな鼻歌♪~が聞こえてきました^^
地元に根付いた温泉は本当に素敵です

☆上山温泉・下大湯_5485a

《下大湯公衆浴場》
山形県上山市十日町9-30、 Tel: 023-672-0839
入湯時間: 6:30~22:00、 定休日:年中無休、 入浴料:150円

泉質: 含:ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩泉、 pH:7.8、 源泉の温度:64.9℃、 湧出量:不明
源泉100%(加温なし・加水なし)、 掛け流し(完全放流式)、塩素消毒:なし
湧出形態:上山温泉1,2号共同源泉・掘削動力揚湯

上山温泉観光物産協会のHP: http://www.yukatade.com/
JR 奥羽本線 かみのやま温泉駅から徒歩約10分

(撮影:2009年2月3日)

日本を巡る | コメント(0)

喫茶 アメリカン

2010年03月12日
ホットケーキがお気に入りの4店
最後は昭和21年創業、大阪の老舗店
小林カツ代さんの著書「おいしい大阪」(文春文庫)で知ったお店です

☆アメリカン_6241b

千日前商店街のアーケードの中にあって
しかも昔風のゴージャスな装飾
入るのを思わず躊躇してしまいます・・・

が、ホットケーキの粉はもちろん手作り
コーヒーは自家焙煎という、ちゃんとした安心なお店です

☆アメリカン_6238b

バターリッチな味わいのホットケーキ
6 つに切られて出てきます
美味しい^^

☆アメリカン_6237a

レトロなグラスで供されます
珈琲専門店にも負けない味です

☆アメリカン_6239a

隣席のおじちゃんが「レイコーちょうだい」って注文していました
“レイコー” とは 「冷コー」、関西弁で云うアイスコーヒーのことです
今でも現役の言葉であったことにちょっと吃驚^^

《喫茶 アメリカン》
大阪市中央区道頓堀1-7-4、 Tel: 06-6211-2100
営業時間: 9:00~23:00、 定休日: 第2、3木曜日とその他もう1回の木曜日の月3日
千日前商店街のBlog 内・お店のHP: http://sennichimae.com/aruku/tenpo.asp?mem_num=26

☆アメリカン_6240b

地下鉄御堂筋線 なんば駅15番出口から徒歩2分
近鉄奈良線、地下鉄堺筋線、千日前線 日本橋駅から徒歩3分

(撮影:2009年7月4日)

関西を巡る | コメント(0)

パンケーキママカフェVoi Voi

2010年03月10日
ホットケーキがお気に入りの4店
3軒目も2006年オープンの新しいお店

女性シェフらしい、可愛らしくファンシーなホットケーキが特長です

☆Voivoi_5435a

「焼きリンゴのライ麦パンケーキ、紅茶アイス添え」
当時の季節限定メニュー
このような創作系が得意なお店です

ブランデーで風味付けした甘酸っぱい紅玉が
ライ麦の生地、紅茶のアイスクリームととってもよく合います^^
てっぺんの緑は香りのアクセント、ローズマリー
なかなかのセンスの素晴らしさを感じます

☆Voivoi_5434a

「クラシック・バターミルク・パンケーキ」
生地はホットケーキの王道をいくタイプです

今月はリニューアルに向けて丸々1ヶ月間休業されていますのでご注意を

☆Voivoi_7513a

《パンケーキママカフェVoi Voi 》
世田谷区三軒茶屋1-35-15、 Tel: 3411-1214
営業時間: (月・水)11:30~20:00、 (木・金)11:30~21:00
 (土日祝)11:00~14:00, 15:00~20:00、 定休日:火曜日と月1回不定休
お店のHP: http://www.pancakemama.com/
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口より徒歩2分

(撮影:2008年12月7日)

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0)

チャプチーノ

2010年03月08日
Ciappuccino

ホットケーキがお気に入りの4店
2 軒目は、4年前にオープンしたばかりの New Wave 系です

☆チャプチーノ_7254a

超ふわふわでしっとり♪
口当たりの何とも優しいホットケーキです

今までに食べた、どんなホットケーキやパンケーキとも
ウィーンで食べたカイザーシュマレン(2007年10月18日の記事)とも異なる
まったく新しい食感のケーキです

☆チャプチーノ_7255a

二つ折りにされた生地の中に
クリームなどがたっぷり挟み込まれています^^

シェフが広尾のイタリアンレストラン出身ということもあってか
見た目も新しく、美しい仕上がりです

☆チャプチーノ_7256a

食事としてのメニューも豊富で、そちらの評価も高いようですが
私は純粋にデザートとして頂く方がお気に入りです

《Ciappuccino 》
渋谷区上原1-36-14、 Tel: 3485-5225
営業時間: 11:45~14:30、17:30~22:00、 定休日:月曜日
東京メトロ千代田線、小田急線 代々木上原駅から徒歩約1分

(撮影:2009年11月29日)

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0)

万惣フルーツパーラー

2010年03月05日
いくつになっても魅惑的なデザート
ホットケーキ !

小さい頃、おやつに母親が焼いてくれた日はハッピーだったなぁ♪
最近は専門店も数多くできて、手軽に外で食べられるので嬉しいです

それぞれ特長ある、お気に入りの4店
まずは My Best のこちら

☆万惣_1714a

表面はこんがり、ぱりっとした焼き上がり
こうばしい甘い香りがふわ~っと立ち昇ります
直球勝負 ! 王道を往くホットケーキです

メイプルシロップのほどよい甘みと、溶けたバターが
しっとり香ばしく焼かれた生地と渾然一体となる美味しさは云うまでもありません^^
見た目の美しさにも、味わいの繊細さにも
作りの丁寧さが伝わってくる絶品のホットケーキです

☆万惣_5935a

こちらは「フルーツホットケーキ」
フルーツが小さくひと口大に切られ、生クリームに混ざってあるのがポイント !
食べ易い上に、生地とフルーツ、生クリームの三位一体の幸せを味わえます^^
バニラクリームソースで頂きます

創業は江戸時代の弘化3年(1846年)
昔ながらのぶ厚い赤銅板で焼いているそうです
このためだけにわざわざ神田まで足を運ぶ価値のある逸品です

☆万惣_1346a

《万惣・本店 フルーツパーラー》
千代田区神田須田町1-16、 Tel:3254-3711
営業時間:11 :00~20 :00、 定休日:日曜、祝日、第3月曜
お店のHP: http://www.manso-kanda.co.jp/index2.html

東京メトロ銀座線 神田駅 6番出口すぐ
東京メトロ丸の内線 淡路町駅/都営地下鉄新宿線 小川町駅 A1出口から徒歩3分
靖国通りと中央通りの交差点角

(撮影:2006年11月18日、2009年5月30日)

東京を散歩する | コメント(0)

関西風手打ちうどん 藤井

2010年03月04日
お好み焼き同様、東京で
美味しい“大阪うどん”を食べるのは至難の業です

こちらは地元、恵比寿勤務の方に教わったお店
昆布のお出汁がきいた美味しいおつゆが特長です
透き通った綺麗な色で丼の底が見えます^^

☆藤井_7548a

「きつねうどん」
お揚げさんがふっくらと炊かれています
麺は大阪風の“もちもち”というよりも、柔らかいゆるゆるっとしたコシがあって
どちらかと云えば福岡のおうどんに近い食感です

全体として、あっさりとした仕上がりで
松葉家さん(2010年3月01日の記事)の“はんなり”のお味とは
また異なるタイプのきつねうどんですが
毎日飽きずに食べられる様な美味しいおうどんです

☆藤井_3722b

こちらの名物「納豆定食」
納豆丼と、おうどんのセットです
鰹節と青葱と海苔と卵黄、この組合せが何ともいいお味で美味しい逸品です^^

☆藤井_7547a

《関西風手打ちうどん 藤井》
渋谷区恵比寿1-13-6、 Tel: 3473-0088
営業時間: 11:00~21:30、 定休日:日曜日

☆藤井_2965b

JR恵比寿駅 東口から徒歩約2分

(撮影:2008年1月28日、 2010年2月24日)

東京を散歩する | コメント(0)

うさみ亭マツバヤ (旧・松葉家本舗)

2010年03月01日
大阪の味を代表する食べ物
お好み焼きと並んで思い浮かべるのは、きつねうどん !

こちらは、“きつねうどん”発祥のお店
先代のご主人、宇佐美要太郎さんが考案されました

☆松葉家_5958a

真ん中にどんと10cm角大の分厚いお揚げさん
噛むと、少し甘めに、しっかりと味付けされたお出汁が、じゅわ~と溢れ出ます^^
このお味が、モチモチして柔らかな大阪のおうどんによく合います
お揚げさんは3日も掛けて炊いているそうです

おつゆは、昆布、鰹、淡口醤油、味醂などのお出汁が素晴らしく
もちろん最後の一滴まで美味しく飲み干します^^

おつゆと具と麺、三位一体のハーモニーが素晴らしいのが、“大阪うどん”の特長です
麺が際立って主張し、生醤油だけでも美味しく頂ける“讃岐うどん”との違いです

大阪の薄味の基本は、あっさり、まったり、こってりがひとつにまとまった“はんなり”のお味
この“はんなり”の味に出会えるお店です

☆松葉家_7546a

二代目ご主人が、おうどんに対する並々ならぬこだわりと愛情を綴った
「きつねうどん口伝」(筑摩書房)

創業は明治26年(1893年)
代替わりを機に、店名を「松葉家本舗」から変更されました

☆松葉家_5957b

《うさみ亭マツバヤ》
大阪市中央区南船場3-8-1、 Tel: 06-6251-3339
営業期間: 11:00~19:30、 定休日: 日曜、祝日
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約5分

(撮影:2009年6月4日)

関西を巡る | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。