09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一保堂茶舗

2006年06月10日
東京でも数多くのデパートに出店されている一保堂茶舗
享保年間(1717年)創業の本店がこちら

FI2611884_0E.jpg

風格ある建物
並んだ大きな茶壺
お店の方々の立ち居振る舞い
本店ならではの魅力が溢れています

店内には喫茶室「嘉木」があって
お店で売っているお茶を和菓子と一緒に楽しむことができます
お茶の入れ方を丁寧に説明してくれる様子には、お店の方のお茶に対する深い愛情を感じます

ちなみに、お値段は驚くほど安く
例えば煎茶は、お店で100g, 1,500円で売られている“芳泉”を
お菓子付きで 350円で出して下さいます

FI2611884_2E.jpg

お茶には、ほどよい渋みとまろやかな甘みがあり
静岡の爽快さとはまたひと味違う宇治の美味しさを感じます

写真左、麦茶は昔懐かしい香ばしさがたまりません
家ではこの麦茶を一年中常備しています
一番後ろは包装紙で、世界最古のお茶の専門書「茶経」を
デザインしたものだそうです

FI2611884_3E.jpg

「嘉木」で使われているのと同じ清水焼の急須とお茶碗
HPのオンライン・ショップで購入できます
奥の大きい急須は最近出来た大人数用バージョン

見た目にも美しい形ですが
握りやすく注ぎやすい流石の一品です

《一保堂茶舗》
改修工事のため 6月26日から10月中旬頃まで
仮店舗での営業、「嘉木」は休業となるそうですのでご注意を

中京区寺町通り二条上ル常盤木町52番地, Tel: 075-211-3421
営業時間:9:00~19:00 (日曜・祝日は 18:00まで)、 「嘉木」は 9:00~17:00
定休日:年末年始

地下鉄東西線 京都市役所前駅から徒歩5分
京阪電車 三条駅から徒歩10分
お店のHP: http://www.ippodo-tea.co.jp/

京都を巡る | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。