08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たこ梅・本店

2010年02月05日
“おでん”で思い出すお店
3軒目は大阪の老舗おでん屋さんです

創業は江戸時代の弘化元年(1844年)
日本で一番歴史があると云われているおでん屋さんです

☆たこ梅_5947a

奥から「とうふ」、「鯨すじ」、「野菜ふくろ」
豆腐には葱がたっぷりと添えられます。 嬉しい^^
ふくろの中身は、ごろっと大きいかぼちゃ、豆もやし、人参、ごぼう、椎茸、糸コンニャク、などなど
珍しい具材がたくさん入っていて、とっても美味しいです

江戸時代から継ぎ足してきたと云うお出汁は
見た目の色ほど醤油の強さは感じず、お出汁がしっかりときいています

☆たこ梅_5948a

奥から「さえずり」、「ごぼう天」、「しゅうまい」
さえずりは鯨の舌、 一週間以上煮込まれて、とろんの仕上がりです。 絶品^^
しゅうまいをおでんに入れるなんて大阪ならでは

こちらの赤提灯にも記されているように
関西ではおでんのことを“関東煮”或いは“関東炊き”と呼びます

亡き祖母が、おでんが好物で
大阪・千林の家に遊びに行くと、嬉しそうに「今夜は“かんとだき”しょうか」と言いながら
お勝手へと向かう姿を思い出します^^

☆たこ梅_5940b

《たこ梅・本店》
大阪市中央区道頓堀1-1-8、 Tel: 06-6211-6201
営業時間: 17:00~22:50、 (土曜、日曜)11:30~14:30、17:00~22:50、 定休日:年中無休
お店のHP: http://www.takoume.co.jp/
近鉄電車 日本橋駅から徒歩約3分、近鉄難波駅からは徒歩約7分

(撮影:2009年6月3日)

関西を巡る | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。