09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ビヤホール ランチョン

2009年01月19日
Luncheon

年始なので縁起良く海老の話題で始めます

いくつになっても魅惑的なメニュー、海老フライ
つい海老フライを注文したくなる、お気に入りのお店 3軒です

まずは、こちら
何度も前を通って存在は知っていましたが・・・
どことなく怪しい店構えに長年扉を開ける勇気が出なかったお店です
最近になって、明治42年(1909年)創業の由緒正しい老舗有名“ビヤホール”と知り
以来便利に利用しています

メニューがとても豊富で、しかも料理はどれも美味しく
まるで大人のためのファミレスといった感じの幸せなお店です^^

FI2612409_1E.jpg

「エビフライ」
全長が20cmほどもある特大・極太の海老が堂々2本
頭の中には味噌もたっぷりです
サクサク、ぷりっ の歯応えがビールと最高に合います

FI2612409_2E.jpg

蝶ネクタイ姿のベテラン店員さんが注いでくれるビールの仕上がりは完璧です^^
腰が強くてキメの細かいクリーミーな泡がしっかりと立ち
グラスの縁よりも盛り上がった状態で運ばれてきます
ゆっくりと時間を掛けて丁寧に注がないと出来ない泡です
ドイツで飲んだ美味しいビールを思い出します

右はレーベンブロイ(LÖWENBRÄU)の樽生
左はアサヒ“琥珀の時間”生

FI2612409_3E.jpg

もうひとつのお気に入り「ランチョン風ポテト料理」
コンソメスープで煮込まれたじゃがいもがほくほくして素朴な美味しさがあります
一見地味ですが、さすがはお店の名を冠したお料理です

FI2612409_4E.jpg

この写真は「スコッチエッグ」

お店は靖国通りに沿って広い造りになっています
足元から天井まである大きな窓は一面ガラス張りで、昼間は特に開放感一杯です
下の写真は、座席から眺めた神保町の風景

FI2612409_5E.jpg

《ビヤホール ランチョン》
千代田区神田神保町1-6、Tel: 3233-0866
営業時間:11:30~21:30 (土曜日)11:30~20:30、 定休日:日曜日、祝日
お店のHP: http://www.gourmet.ne.jp/Luncheon/
東京メトロ、都営地下鉄 神保町駅から徒歩1分
JR中央線 御茶ノ水駅から徒歩10分

(撮影:2008年6月18日、8月9日)

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« レストラン七條 | HOME | MOO »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。