05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

西麻布 豚組

2008年07月04日
My Best な、とんかつ屋さん7傑
3店目は、最近もっとも衝撃を受けたこちら
豚肉の美味しさが秀逸なお店です

FI2612340_1E.jpg

この写真、看板メニューの「スペイン産イベリコ豚のロース」

歯を当てた瞬間に透明感ある甘い脂がパァーと弾けて溶けます
こんな食感は初めてです^^
赤身は対照的に歯応え充分
餌のどんぐりのせいなのか、猪肉にも通じる野趣溢れる濃厚な旨みがあります
高い次元で絶妙のバランスが取れている凄いとんかつです

FI2612340_2E.jpg

こちらのお店がイベリコ豚のとんかつを始めた先駆けではないでしょうか
長い間なんとなく敬遠していたのですが・・・
食べてみて吃驚 ! 想像を遥かに越える絶品でした

毎日、複数のブランド豚が取り揃えてあり
注文する際には、ロース、フィレといったお肉の部位の他に
豚の品種も指定することができます

FI2612340_3E.jpg

上の写真は「黒毛奄美の島豚のロース」
鹿児島黒豚のルーツと云われている品種です
肉質が細かくて、深~いコクと旨みを感じます
豚肉を食べている幸福感に包まれます^^

FI2612340_4E.jpg

ご飯は直前に精米するコシヒカリ
粘りと濃いお米の味わいが、カツの強さによく合います
揚げ油は太白胡麻油100%です

お店は、昔、霞町と呼ばれていた雰囲気ある高級住宅街に、ひっそりと佇んであります
とんかつ専門店の新しい姿をを感じるお店です

FI2612340_5E.jpg

《西麻布 豚組》
港区西麻布2-24-9、Tel: 5466-6775
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00、 定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日お休み)
お店のHP: http://www.butagumi.com/nishiazabu/

HPに、その日のメニューが紹介されてあります
取り扱い品種が日によって変わるので、事前のチェックがお勧めです
「バランス系」「さっぱり系」「旨味ぎっしり系」などと、お肉の特徴を簡潔に説明してくれてあり便利です

西麻布の交差点から徒歩約2分
東京メトロ 表参道駅からは根津美術館の脇の坂を下って徒歩約12分

(撮影:2008年6月19日、7月3日)

------------------------------
COMMENT:
AUTHOR: エトピリカ
DATE: 07/07/2008 13:49:17
肉も衣もとても美味しそうでたまりませ~ん(笑)。
東京はいいですね~、美味しいお店が確実にありますもの。

東京を散歩する | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
たしかに東京は、種類も店数も多いですよね。
マンモス・タウンですね^^

管理者のみに表示
« とんかつ武蔵 | HOME | 丸五 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。