07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クラシック・オールブラックス 2008

2008年06月03日
Classic All Blacks

去年 に引き続き、今年も
クラシック・オールブラックス戦を観に行きました

FI2612336_1E.jpg

JK が掲げた今日のJapanの課題はディフェンスでしたが
ラインの戻りの素早さ、相手の動き出しに対する集中力の高さ
素晴らしいパフォーマンスで、見応えある好ゲームでした

今年から新たに日本代表メンバーに加わったライアン・ニコラス選手(サントリー)
昨年は足の骨折で欠場したジェームス・アレジ選手(元・NTTドコモ関西)
両選手のお蔭でチームの背骨がしっかり出来上がり
攻撃にも安定感と分厚さが増したように感じました

FI2612336_2E.jpg

ラグビーは代表になる基準がサッカーや野球など他の競技と異なり
外国籍の選手にも資格が与えられます

『その国に3年以上居住しプレーをしていること
その上で、他の国の代表に選出された事が無いこと』 が条件です
ニコラス選手も、アレジ選手も母国ニュージーランド代表の道を棄てて日本代表を選択してくれました
ありがとう^^

FI2612336_3E.jpg

3枚目の写真、試合前に今年もハカを披露してくれました
相手チームは整然と受け止めるのが礼儀なので
赤いジャージの日本代表は一列に並びます

FI2612336_4E.jpg

ベンチ入りしなかった日本代表選手がすぐ傍の座席で観ていて、そっちも気になってしまいました
手前は大西将太郎選手(ヤマハ)、奥は大野均選手(東芝)

合宿の成果で真っ黒に日焼けし、逞しかったです
2人とも怪我が完治せず、この試合には出場しませんでした

FI2612336_5E.jpg

最後の写真、試合後は両チームの選手が混ざり合って肩を組み挨拶してくれました
美しい光景です^^
ノー・サイドの精神は本当にラグビーの素晴らしさのひとつです
右手前でひとり離れて居るのは、テレビのインタビューを受けている箕内拓郎主将(NEC)です

=試合結果=
Japan XV 13 - 15 Classic ALL Blacks
(国立霞ヶ丘競技場)

(撮影:2008年5月31日)

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。