06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

長湯温泉 ラムネ温泉

2008年06月08日
阿蘇、九重、別府の温泉巡りに戻って・・・、3日目最終日
こちらは世界的にも屈指の高濃度の炭酸泉がある温泉です

FI2612327_1E.jpg

上の写真、浸かっていると小さな気泡で体中が包まれます
肌の上で炭酸がプチプチ弾けて面白い感触です

泉温は32℃と低く、入った瞬間は、ぬるい様な、冷たい様な、温かい様な微妙な感覚ですが
15分程ゆっくり浸かっていると体の芯からポカポカ温かくなってくる不思議な温泉です

FI2612327_2E.jpg

2枚目の写真、露天なので寒さよけのためにビニールシートを張ってくれてあります
お蔭で冬でも寒さを感じずに入浴できます

FI2612327_3E.jpg

内湯は緑がかった白濁のお湯です
こちらの泉温は42℃と適温です
水温が高いと炭酸成分が飛んでしまうので露天ほどアワアワにはなりません

敷地内には飲泉場もあります
飲んだらビックリ !! まるで温かいキリンレモンです^^
最初甘くて、次の瞬間ぴりぴりっと酸っぱい味がします

FI2612327_4E.jpg

シンボルマークがとってもキュートです^^
これは南伸坊さんのデザインによるものです

FI2612327_5E.jpg

長湯温泉には、他に何ともダイナミックな公共浴場があります
それが最後の写真 「ガニ湯」
なんと川のど真ん中に湯船があります
混浴で女性は水着着用が可能だそうです

《ラムネ温泉》
大分県竹田市直入町長湯7676-2、 Tel: 0974-75-2620
営業時間:(早朝)6:00~7:00、(通常)10:00~22:00
定休日:毎月第1水曜日(1月と5月は第2水曜日)、定休日の翌日は早朝営業は無し
入浴料金:500円

(露天)含マグネシウム、ナトリウム、カルシウム 炭酸水素塩泉、 源泉の温度:32.3℃、 pH:6.0.
(内湯)含マグネシウム、ナトリウム 炭酸水素塩泉、 源泉の温度:42.1℃、 pH:6.4
どちらも自家源泉、源泉100%(加水・加温なし)掛け流し

ラムネ温泉のHP: http://www.lamune-onsen.co.jp/
長湯温泉のHP: http://www.nagayu-onsen.com/

車の場合、大分自動車道 湯布院I.C から約45分
黒川温泉からは国道442号線経由で約45分
電車の場合、JR豊肥本線 豊後竹田駅から竹田交通バスで約45分、長湯温泉停留所

(撮影:2008年2月11日)

-------------------------------
COMMENT:
AUTHOR: 自・遊人-YOU
DATE: 06/16/2008 20:20:40
[ Masa814 ]さん
はじめまして

炭酸泉は知ってましたけど ・ ・ ・
まさか、『ラムネ温泉』 って謳っちゃうとは!!
のむと甘いのかな!? なんて

[ Masa814 ]さん は色々行かれて
お金持ちなのですか!?
日本を巡る | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
岐阜ですか !
岐阜だと、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉に行ってみたいと思っています^^
Masa814 さん
奥飛騨も結構沢山温泉がありますが
お思いになられるより、多く広範囲に色々な温泉が
各所にあります
冷泉も含めて、平野部でも沢山ありますので
時間を作っていただき、ゆっくり
飛騨路・美濃路をお楽しみください
私は、冬は特にボード帰りに必ずサウナ付きの
温泉に立ち寄り帰ります
岐阜も奥が深そうですね^^
情報ありがとうございます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。