08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

奥万願寺温泉 旅館 藤もと・2

2008年05月06日
使い慣れていないせいもあって
実は、旅館というのは、ちょっと苦手でした

部屋に通されてから仲居さんが改めて入ってくるまでの中途半端で手持ち無沙汰な時間
心付を渡すべきか? タイミングはいつが自然か? 金額は?
いきなり悩み事が多くて、客の筈なのに却って疲れます。。。

いろんな物事が宿屋側の都合主導で展開するのも煩わしなぁと感じたりします

こちらではロビーでチェックインした後は自由にさせてくれます
放ったらかし感と、宿泊客主導のオンデマンドなサービス提供
ホテル並のサービスが和の佇まいで提供される新しいタイプの旅館です

FI2612322_3E.jpg

外観や廊下は白壁と濃い茶色の木造に統一されて
農家の母屋のような印象です
意匠の過剰な演出は控えて落ち着いた自然体でもてなして下さいます

FI2612322_4E.jpg

設備も快適で、部屋の洗面台は明るくて広く使い易いです
同行者はロングコートをちゃんと掛けられる背の高いクローゼットをとても喜んでいました
そう云えば、ホテルでは常識の大きなクローゼットが旅館で設えてあるのは初めてです

オープンして 12年という新しいお宿
ハードの面でもソフトの面でも、とても研究がなされていて
すべての点で今の最先端を行く旅館だと感じました

FI2612322_2E.jpg

上の写真はお部屋
座り心地の良い素敵なソファーが置かれてあります
ソファーのある場所が1段低く造られてあるので和室の広々感が保たれて快適です
部屋は静かで川のせせらぎしか聞こえません
心が和みます

FI2612322_1E.jpg

この写真は図書室
コーヒーが準備されていて、ボーっとできます^^

FI2612322_5E.jpg

最後の写真、翌朝の天気予報
雪が降っているのは九州ではこの辺りだけのようです

(撮影:2008年2月9、10日)

日本を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。