06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上海・9

2007年05月08日
Shanghai/中国

滴水洞湘菜館

上海での食事は、相手先さん日本人担当者2名と
その秘書の中国人女性1名の4人で摂ることがほとんどでした

最初の数日は日本人担当者さんがホストを務めて下さいましたが
その後は、お店選びも料理の注文も、すべて秘書さんにお任せでした
このお店は、辛い料理が大好きな彼女が一番のお気に入りという湖南料理の老舗店

湖南省は上海から西へ約1,000kmほど内陸に入った所にあります
省の略称が “湘(Xiang)” のため、この地方の料理を「湘菜」とも呼びます

FI2612109_1E.jpg

上の写真は、“湘味串焼蝦” 湖南風エビの串焼き
下の写真は、“梓元排骨” スペアリブ
どちらも、ここの名物料理です

FI2612109_2E.jpg

鼻をくすぐる爽やかで鮮烈な香辛料の香りがあり
味は辛い ! 遠慮なく辛いです。 ガツンとくる唐辛子のホットな辣(ラア)の辛さです

ただ、辛さの中にも複雑に折り重なった香辛料の、あとを引く、なんとも深い味わいがあります
思いっきり中国大陸を感じる「これぞ本物」という風味です
特に、このスペアリブは、はまると癖になる美味しさです

《滴水洞湘菜館》
茂名南路56号2楼、営業時間:11:30~22:30、定休日:年中無休
地下鉄1号線 陜西南路(Shan Xi Nan Lu)駅から徒歩約7分

駅の東寄りで、“淮海中路”(2007年4月16日の記事) と交差する茂名南路を北へ上がった左手
下の写真が茂名南路。この路沿いにあります

FI2612109_4E.jpg

アーケードの中にある怪しい階段を2階へと昇ります。 知らないと、とても入れない店構えです
完全に地元仕様の店で日本語のメニューはありません

CHN.gif

(撮影:2004年4月5日、5月24日)

香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 上海・10 | HOME | 上海・8 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。