06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ストラスブール・16

2006年11月19日
Strasbourg, Alsace /フランス(アルザス地方)

< トラム(Tram)>

FI2612004_1E.jpg

フランスらしい洗練された格好いいデザイン
低い床で乗りやすく機能的にも優れた車両
日中も数分間隔で運行されて利用しやすい、便利でかわいいトラム

都市型トラムの成功例として
その筋では世界的に有名なのだそうです

写真は、A~D、すべての路線が交差するオム・ド・フェール(HOMME de Fer)駅
円盤状の屋根が特徴的です
この駅に隣接してクレベール広場(Place Kléber)があります

トラムのチケットは駅に設置されている自販機で乗車前に買っておく必要があります
まずチケットの種類を選択してから、最後にお金を投入するやり方です
購入するのに、ちょっと苦戦したので、少し解説を

FI2612004_2E.jpg

チケットの選択は、日本人的には、つい画面をタッチしてしまいますが
写真の真ん中に写っているラグビー・ボール形のローラーを上下に回転させて選びます
(←これが意外と分かり難い。 よく見ると確かに"Sélectionner"(選択)と書いてありますが・・・)

画面は下に、どんどんスクロールできるので (←これも予想外の動き !)
目的の乗車券が表示されるまで回転させます
確定は、その右にある緑色の "Valider"(有効確認) ボタンで行ないます

普通の1回券の他に、回数券(carnet)や空港までのシャトル・バス乗車券も
この販売機で購入できます

購入したチケットは "VALIDEZ" と書かれた黄色い刻印機に挿入して
乗車駅と時刻を印字してから乗車します

FRA.gif

(撮影: 2006年7月15日)

-----

COMMENT:
AUTHOR: michikong
DATE: 11/22/2006 05:36:48
フレッシュな果物やミネラルウォーターを見ていたら、また行きたくなりました。
この発券機、おもしろいですね。 旅先ではよく地下鉄などの公共機関を利用します。その都度発券機の違いに興味を覚えます。
TGVに乗った時のことです。
黄色い発券機で刻印せずに乗った乗客が、法外な罰金を払っていました。 
乗務員は結構厳しいですね。
周囲は全員肩をすくめていました。 
その乗客はフランス人だったのに、うっかりしたのでしょうね。
-----

COMMENT:
AUTHOR: Masa814
DATE: 11/23/2006 11:30:28
思い出すと、また行きたくなりますよねぇ
他にも行ってみたい国や街もあって、大変です
実は、今回、私も失敗をして
ユーレイル・パスのフレキシー・タイプを使っていたのですが
日付を記入せずに乗車してしまい、車掌さんに25ユーロの罰金を支払いました
観光客にも情け容赦無し、ですね。。。
-----

COMMENT:
AUTHOR: michikong
DATE: 12/01/2006 17:45:48
旅慣れたMasaさんでもそんなことがあるんですか? 
罰金、高すぎますよね。
フランスといえば次の大統領選挙、どうなるんでしょうね。
初の女性かそれともサルコジ内相か・・・
-----

COMMENT:
AUTHOR: Masa814
DATE: 12/05/2006 00:09:46
ユーレイル・パスで失敗した時も、車掌さんに指摘されるまで
迂闊にも、完全に忘れていましたが
フランス大統領選挙も、気付きませんでした。。。(苦笑)^^;

-----
フランスを巡る | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ユーレイル・パスで失敗した時も、車掌さんに指摘されるまで
迂闊にも、完全に忘れていましたが
フランス大統領選挙も、気付きませんでした。。。(苦笑)^^;


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。