09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ストラスブール・11

2006年10月21日
Strasbourg, Alsace /フランス(アルザス地方)

メゾン・カメルツェル
Maison Kammerzell

絶対に行きたかったお店
シュークルートの有名店

FI2611986_1E.jpg

シュークルート(Choucroute)は、キャベツを塩漬けにして
乳酸発酵させたものを豚肉などと一緒に、アルザスの白ワインでじっくりと煮込んだ料理です

奥は "Choucroute Strasbourgeois" シュークルート・ストラスブール風
8種類のベーコンやソーセージを盛り合わせた、ひと皿 (19ユーロ)
まるでドイツ料理のようです

ベーコンやソーセージの盛り合わせをシュークルートと言うのかと思っていたら
どうもそれは間違いで、魚のシュークルート "Choucroute Poissons" というものもありました
それが手前のお皿 (18ユーロ)

そういえば久しぶりの魚料理
しかもバターソースというフランス料理らしい料理に 6日目の夜にして初めて出会いました
魚がとっても美味しかった !
どちらも物凄い量で残念ながら食べ切れませんでした

FI2611986_2E.jpg

コーヒーに付いてきたチョコレートの裏紙に
"VOUS REMERCIE DE VOTRE VISITE" 「ご来店ありがとうございます」
と、さり気なく書かれていたのが印象的

FI2611986_3E.jpg

このお店は、16世紀に作られた建物で
ストラスブールで最も美しい家と呼ばれています
幸運にも 2階の席に通してくれましたが、とっても素敵な内装でした

FI2611986_4E.jpg

上は、大聖堂の展望台から降りる途中の階段で撮った写真
2階より上は、古くて黒ずんでいます
階の上の方ほど床面積が広い造りになっているのは
その昔、地表に接している面積で固定資産税が決まった名残りなのだそうです

下の写真、奥に見えるのが大聖堂です
お店の上は、わずか9室のホテルになっています
上手に改装されて、とっても素敵なホテルなのだそうです
次回は是非泊まってみたいと思いました

FI2611986_5E.jpg

《Maison Kammerzell 》
16, place de la Cathédrale 67000 Strasbourg
営業時間: 12:00~14:30、19:00~23:00。 要・予約
定休日: 年中無休(ただし12月24日は休み)
お店のHP: http://www.maison-kammerzell.com

FRA.gif

(撮影: 2006年7月9、13日)

-----

COMMENT:
AUTHOR: michikong
DATE: 10/22/2006 04:57:52
おはようございます。 パン・デピスのmichikongです ^_^
BM、ありがとうございました。
私は去年、パリやフランスの西部を一人歩きしたので、その時のことを思い出しながら拝見させて頂いています。 フランスでいただいたコーヒーは本当においしかった! パンにもハズレがありませんでした。 何より出会った人々がすてきでした。 裏打ちされた本当の豊かさがお料理や風景に垣間見られます。
-----

COMMENT:
AUTHOR: Masa814
DATE: 10/24/2006 23:00:54
michikongさん、こんばんは☆
フランス西部ですか、いいですね。
パリ以外のフランスは今回が初めてだったんですが
フランスの地方って、いいですよね。ハマりそうです。。。
-----
フランスを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。