12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロビン

2009年01月23日
年始なので縁起良く海老の話題
海老フライがお気に入りのお店 3軒目
最後は地元民御用達の洋食の隠れた名店です

FI2612411_1E.jpg

洋食屋さんの魅力のひとつは、ひと皿に盛られること
フライにかけたソースやサラダのマヨネーズ、スパゲティのケチャップなどがぐちゃっと混ざり合って
それが付け合せの野菜にしみて・・・ う~ん、美味しい !

FI2612411_2E.jpg

こちらはハンバーグとスパゲティ類もお薦めです
上は、その「ハンバーグ」
黄身がとろとろの目玉焼きが付いて完璧です^^

FI2612411_3E.jpg

この写真は、お気に入りの「グラタン風スパゲティ」
海老、たこ、いかなど、シーフードがたっぷりのっています
熱々をやけどしながら頂くのが幸せです

ショッピングセンターの中という環境と店構え
それだけで判断してしまうと、美味しそうなお店にはなかなか見えないのですが (失礼)
実は入って大正解 !
どのお料理もちゃんと丁寧に作られる地元の人気店です

FI2612411_4E.jpg

《ロビン》
渋谷区笹塚1-48-14 笹塚ショッピングモールTWENTY ONE 2階
Tel:3485-0903、 営業時間:11:00~19:40、 定休日:水曜日
京王線 笹塚駅から徒歩約1分

(撮影:2006年10月31日、2007年10月6日)

スポンサーサイト
井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

レストラン七條

2009年01月21日
年始なので縁起良く海老の話題
いくつになっても魅惑的なメニュー
海老フライがお気に入りのお店 2軒目です

外観や内装は街の洋食屋さんといったカジュアルな雰囲気ですが
実力は、その域を遥かに超えたフランス料理店です
店内には大小3台のワインセラーが並び
ざっと数えただけでも 100本以上がストックされている事からもうかがい知れます

お昼の時間帯には、とてもお値打ちなランチがサービスされます

FI2612410_1E.jpg

最初の写真 「エビフライ・タルタルソース添え」(1,200円)
爽やかな酸味のタルタルソースが光ります
フライは細かいパン粉の軽やかな薄い衣が特徴で
太い海老が完璧な蒸し揚げ状態になり、プリッとした歯応えです

FI2612410_2E.jpg

この写真は、ある日のランチ
「若鶏むね肉のバター焼き」(800円)
名前から想像していたお料理とは全然違うひと皿に驚きました

ぶ厚いお肉は、むね肉と思えない程しっとり柔らかく、粒マスタードのソースとのバランスが最高です
敷かれた白菜のブレゼ(蒸し煮)がとろ~んと仕上がり、そのコクが淡白な鶏肉と相性抜群でした
どのお料理も美味しくて、いつも唸らされます

10年前、 野麦(2007年2月28日の記事) のご主人に教わって初めて来たときは
場所柄もあり、ゆったり静かな雰囲気で営業されていましたが
今は、昼は開店前から行列ができ、夜は予約で一杯の有名人気店です

FI2612410_3E.jpg

《レストラン七條》
千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビル地下1階、 Tel:3230-4875
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00 (土曜日)11:30~13:30、 定休日:日曜日、祝日
都営地下鉄三田線 神保町駅 A8出口から直結

(撮影:2006年10月25日、2008年2月22日)

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

ビヤホール ランチョン

2009年01月19日
Luncheon

年始なので縁起良く海老の話題で始めます

いくつになっても魅惑的なメニュー、海老フライ
つい海老フライを注文したくなる、お気に入りのお店 3軒です

まずは、こちら
何度も前を通って存在は知っていましたが・・・
どことなく怪しい店構えに長年扉を開ける勇気が出なかったお店です
最近になって、明治42年(1909年)創業の由緒正しい老舗有名“ビヤホール”と知り
以来便利に利用しています

メニューがとても豊富で、しかも料理はどれも美味しく
まるで大人のためのファミレスといった感じの幸せなお店です^^

FI2612409_1E.jpg

「エビフライ」
全長が20cmほどもある特大・極太の海老が堂々2本
頭の中には味噌もたっぷりです
サクサク、ぷりっ の歯応えがビールと最高に合います

FI2612409_2E.jpg

蝶ネクタイ姿のベテラン店員さんが注いでくれるビールの仕上がりは完璧です^^
腰が強くてキメの細かいクリーミーな泡がしっかりと立ち
グラスの縁よりも盛り上がった状態で運ばれてきます
ゆっくりと時間を掛けて丁寧に注がないと出来ない泡です
ドイツで飲んだ美味しいビールを思い出します

右はレーベンブロイ(LÖWENBRÄU)の樽生
左はアサヒ“琥珀の時間”生

FI2612409_3E.jpg

もうひとつのお気に入り「ランチョン風ポテト料理」
コンソメスープで煮込まれたじゃがいもがほくほくして素朴な美味しさがあります
一見地味ですが、さすがはお店の名を冠したお料理です

FI2612409_4E.jpg

この写真は「スコッチエッグ」

お店は靖国通りに沿って広い造りになっています
足元から天井まである大きな窓は一面ガラス張りで、昼間は特に開放感一杯です
下の写真は、座席から眺めた神保町の風景

FI2612409_5E.jpg

《ビヤホール ランチョン》
千代田区神田神保町1-6、Tel: 3233-0866
営業時間:11:30~21:30 (土曜日)11:30~20:30、 定休日:日曜日、祝日
お店のHP: http://www.gourmet.ne.jp/Luncheon/
東京メトロ、都営地下鉄 神保町駅から徒歩1分
JR中央線 御茶ノ水駅から徒歩10分

(撮影:2008年6月18日、8月9日)

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

MOO

2009年01月01日
モ~~

FI2612408_1E.jpg

いつもはソファーで
クテッと寝てるけど・・・

よいしょっ、よいしょ
きょうはがむばって椅子によじ登ったゾ~

FI2612408_2E.jpg

あれぇ
うしろからは撮らないでぇ !!
落ちるぅ~

NICI
「肌触りのよさとぽっこりお腹が自慢」
お店のHP: http://www.nici.jp/

どこも巡らない | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。