10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

月見湯温泉

2008年11月27日
東京にも温泉を使用した銭湯がいくつかあって
普通の銭湯と同じ料金で入浴することができます
近所にある温泉銭湯、その3

FI2612394_1E.jpg

富士山に雁行の見事なタイル絵
高い天井に、とっても広々とした浴槽
解放感いっぱいで、それだけでも気持ちの良い銭湯です

FI2612394_2E.jpg

温泉が注がれているのは 2m 四方ほどの小さな浴槽です
お湯は淡い赤褐色。 無味無臭でクセの無いサラリとしたお湯です
こちらも 渋谷笹塚温泉 栄湯 同様、消毒の塩素が強く
よく洗い流さないと、湯上りに肌が荒れるのがとっても残念です。。。

FI2612394_3E.jpg

《月見湯温泉》
世田谷区赤堤5-36-16、Tel: 3321-6738
営業時間:15:30~24:00、 定休日:火曜日、入浴料:450 円

源泉の温度:16.5℃、湧出量:毎分130 リットル、 pH:7.1、 湧出形態: 動力揚湯
源泉100% (加水なし・加温あり)、循環放流併用式、塩素消毒:あり

東京都浴場組合内のこの銭湯のHP: http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=12055
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅から徒歩約7分

(撮影:2008年6月1日)

スポンサーサイト
井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

渋谷笹塚温泉 栄湯

2008年11月24日
近所にある温泉銭湯、その2

FI2612393_1E.jpg

壁一面の窓に沿って大きな湯舟があり
明るい時間だと特に気持ち良く入浴できる銭湯です

天井は高く、伝統的な設えですが
丸タイルを敷き詰めた美しい内装で
普通の東京風の銭湯とはちょっと異なる趣があります

FI2612393_2E.jpg

肌触りがツルツルのやわらかいお湯ですが
循環で塩素消毒されている事が玉に瑕で、とても残念です

《渋谷笹塚温泉 栄湯》
渋谷区笹塚2-9-5、Tel:3377-3369
営業時間:15:00~翌1:30、定休日:水曜日、 入浴料:450 円

FI2612393_3E.jpg

源泉の温度:18.0℃、湧出量:190 リットル、 pH:7.3、 湧出形態: 動力揚湯
源泉100% (加水なし・加温あり)、循環放流併用式、塩素消毒:あり

銭湯のHP: http://www1.ttcn.ne.jp/~sakaeyu/
京王線 笹塚駅から徒歩約3分
十号通り商店街を右折した路地にあります

(撮影:2008年5月25日)

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

第二淡島湯

2008年11月21日
東京にも温泉を使用した銭湯がいくつかあります
その中で、ピカイチにお気に入りの近所の銭湯がこちら
東京の温泉銭湯では非常に珍しい、源泉100%、掛け流しです

FI2612391_1E.jpg

高い天井に、見事なペンキ絵
典型的な東京の銭湯の四角い浴槽に、温泉が贅沢に注がれます^^
お湯は淡いイカ墨の色。 透明度は30cmほどです

FI2612391_2E.jpg

関東平野は昔、海の底だったので
海藻などの海洋植物が溶け
東京の温泉は、ほとんどが黒い色をしているそうです

FI2612391_3E.jpg

お湯は少しニュルっとした感触です。 塩気は感じません
さっぱりとした風呂上りで、肌はしっとり。 いつまでもポカポカです
なんとも素晴らしい銭湯です

FI2612391_4E.jpg

《第二淡島湯》
世田谷区池尻4-35-25、Tel:3413-6328、 営業時間:15:30~翌1:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)、入浴料:450 円

源泉温度:17.4℃、湧出量:毎分20 リットル、湧出形態: 動力揚湯
源泉100%(加水なし・加温あり)、掛け流し(完全放流式)、塩素消毒:なし

東京都浴場組合内のこの銭湯のHP: http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=12068
井の頭線 池ノ上駅から徒歩約8分
東急田園都市線 池尻大橋駅からは徒歩約15分

(撮影:2008年5月11日)

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

FC東京 銭湯お出かけ袋

2008年11月19日
FC東京と東京都浴場組合との
異色コラボ企画で貰った“銭湯お出かけ袋”

どちらも好きな自分にとっては
願ったりな企画でした^^

FI2612390_2E.jpg

まず、10月4日の清水エスパルス戦で
上の写真の「銭湯スタンプカード」を貰います (過去の情報ですみません。。。)

東京都浴場組合に加盟している銭湯へ2回行ってスタンプを押してもらい
押印済のカードを 10月26日の鹿島アントラーズ戦か11月30日のアルビレックス新潟戦に
持っていくと、下のオリジナルグッズを頂けます

FI2612390_1E.jpg

そんなに過度な期待はしていませんでしたが・・・
あれれっ ! これってビニール袋 ??
銭湯には、かなり使いにくそうだし
引換日の試合は勝ったから、まぁいいか

= この日の試合結果 =
FC東京 1-5 清水エスパルス (第28節・10月4日)
FC東京 3-2 鹿島アントラーズ (第30節・10月26日)

東京都浴場組合のHP: http://www.1010.or.jp/
FC東京のHP: http://www.fctokyo.co.jp/

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

KING OF TOKYO O FILME

2008年11月16日
FC東京で最も愛されている選手のひとり
“King of Tokyo” ことアマラオ選手のドキュメンタリー映画
KING OF TOKYO O FILME
「キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ」 を観てきました

歳と共に涙腺が緩んではいますが・・・
オープニングから泣けてしまいました
今月の24(月)~29(土)までは 下高井戸シネマ(2008年11月13日の記事) で上映されます

アマラオ(AMARAL)選手
本名は、ワグネル・ペレイラ・カルドーゾ (Wagner Pereira Cardozo)さん
1992年、名門のパルメイラスから怪我のため来日
FC東京の前身、当時JFLに所属していた「東京ガスフットボールクラブ」に入団します

その後、チームをJ2、J1昇格へと導いてくれただけでなく
個性的なチームの基礎を作ってくれた、FC東京には不可欠な存在の選手です
昨年、惜しまれつつ引退されました

2枚の写真は、どちらも今年の東京ダービーでのもの

FI2612389_1E.jpg

最初の写真は、8月の国立霞ヶ丘競技場
雨だったので屋根のあるメインスタンドに座ったら、なんと傍に !
顔が小さくてかっこ良い !! ちゃっかり握手してもらいました^^

FI2612389_2E.jpg

2枚目の写真は、4月の味の素スタジアム
アマラオ選手の人気はいまだに絶大で、ここで試合をする際には
今でも “KING AMARAL STADIUM” の巨大な横断幕がゴール裏中央に掲げられます

思い起こせば、FC東京の試合を初めて観戦したのは
まだJ2だった1999年4月29日、西が丘サッカー場
現・日本代表監督の岡田さんが率いるコンサドーレ札幌戦でした

その時は、小さな観客席の狭いゴール裏に数えられる程のサポーターしか居なかったのに・・・
クラブの成功が嬉しいです^^

= この日の試合結果 =
FC東京 2-1 東京ヴェルディ (第6節・4月12日 @ 味の素スタジアム)
FC東京 1-2 東京ヴェルディ (第22節・8月23日 @ 国立霞ヶ丘競技場)

FI2612389_3E.jpg

《KING OF TOKYO O FILME》
映画のHP: http://www.kingoftokyo.com/

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

下高井戸シネマ

2008年11月13日
FI2612388_1E.jpg

近所にある、いわゆる“二番館”ですが
作品のセレクトに独自のカラーが出ている、頑張っている映画館です
ここ数年、結構はまって通っています^^

ミニシアター系の作品からハリウッド・メジャーまで
洋画、邦画を問わず、色々な良質の映画を上映してくれます
社会派の作品が多いのが特徴です

FI2612388_2E.jpg

静かに落ち着いてゆっくりと鑑賞できるのも、こちらの魅力です
上映が終わる時、最後の字幕の投影が完全に終了して場内が明るくなるまで誰も席を立ちません
映画が好きな人が集まっているんだなぁと感じます

モーニング、メイン、レイトの3部構成で
それぞれが週替りでスケジュールが組まれています

FI2612388_3E.jpg

こちらは、会員になると、とってもお得なシステムになっています
年会費は3,500円ですが、入会時に1年間有効の招待券を 2枚貰えるので
それでほぼ元は取れます^^

入場料 1,000円 (一般は1,600円)で観ることができる上
1回入場する毎にスタンプを1個捺印してくれ
これが5個集まると、半年間有効の招待券を更に1枚頂けます

更新の際、5個未満の半端分のスタンプを
新しい会員証に転記して継続してくれる点も、とっても親切で好感です

FI2612388_4E.jpg

《下高井戸シネマ》
世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸ビル2階、 Tel:3328-1008
座席数:126、 HP: http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅から徒歩約1分
京王線のホームから見えます

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

街中で調達する飲み物

2008年11月12日
街中で調達する際の
最近のお気に入り飲み物

FI2612387_1E.jpg

ひとつ目は「バドワ(BADOIT)」
天然の炭酸を含む、フランスのナチュラル・ミネラル・ウォーターです
硬度と炭酸の強さがちょうど好みに合っていてお気に入りです

採水量が制限されているため、今まで日本には入って来ませんでしたが
最近、遂に輸入が解禁となりました
ストラスブール(Strasbourg)以来の再会です^^ (2006年11月17日の記事
久しぶりに飲んで・・・、やっぱり美味しい !
コンビニでよく見かけます

FI2612387_2E.jpg

もうひとつは「天空烏龍茶」
台湾茶独特の柔らかい風味がする甘みの強い烏龍茶です
大陸(中国)の烏龍茶のようなストレートな味わいとは異なります

コンビニでは滅多に置かれていないのが残念ですが・・・
地下鉄駅構内の自販機で時々見かけます
大塚ベバレジさんの商品なので、ポカリスエットが目印です

バドワのHP: http://www.badoit.jp/
天空烏龍茶のHP: http://otsuka-bvrg.co.jp/products/tenku/

どこも巡らない | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。