05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サイパン・6

2007年06月30日
Saipan/北マリアナ連邦

昨日のアクセス数が"1032"と異常値で・・・
ホテル名が検索で引っ掛かったのが理由かなと思い
ちょっとだけホテルの情報を追加します

FI2612153_1E.jpg

ニッコー・サイパン
ホテルがあるサン・ロケ(San Roque)地区は
島の中心、ガラパン(Garapan)から約10kmほど北にあります

ガラパンにある Duty Free Shop ギャレリア(GALLERIA) が
無料のシャトル・バスを30分間隔で夜遅くまで走らせてくれていますし
DFS までの往きはタクシーが無料になりますので、移動には不便やストレスを感じません
タクシーなら12~3分、バスでも30分弱で到着します

FI2612153_2E.jpg

ホテルの真向かいには
ラ・フィエスタ・サン・ロケ(La Fiesta San Roque)というショッピング・モールがあります

モールは、残念ながら Close されてしまいましたが
レストラン数店舗とコンビニだけは営業されていて、とても便利です
わざわざガラパンまで出なくても、ひと通り間に合います
(2005年7月時点の情報なので事情が変わっていたらゴメンなさい)

FI2612153_3E.jpg

中心街から離れている不便さよりも
静かで自然一杯というメリットを感じました

FI2612153_4E.jpg

ガラパンでは、 CoCo Restaurant というお店で食べたステーキが美味しかったです^^
この店でアメリカン・ビーフの赤身の旨みに目覚めました
炭火で焼いてくれるので、とても香ばしい仕上がりです

サイパンは韓国人の移民の方が多いので意外にも韓国料理が美味しいです
灼熱の太陽で疲れた体は、お肉を欲しがります。。。

北マリアナ諸島

(撮影: 2001年9月9日、2003年7月4日、2005年7月17日)

スポンサーサイト
リゾートでひと休み | コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン・5

2007年06月29日
Saipan/北マリアナ連邦

いつも利用していたホテル
ニッコー・サイパン

FI2612141_1E.jpg

島の中心、ガラパンからは少し離れていますが
ホテルの前はサイパンでも屈指の美しさという静かなパウパウ・ビーチ が広がります

パウパウ "Pau Pau" とは、現地チャモロ語で「よい香り」という意味です
このビーチには大きいやどかりが沢山います
ピンク色をして、絵に描いたように可愛いやどかりです
ホテルのマスコット・キャラクターにもなっています

FI2612141_2E.jpg

大きいプールと、プールサイドにはBARもあって
プールサイドで、いち日のんびり過ごせます

全室オーシャン・フロントで部屋からの眺めは最高です
下の写真は、部屋から見た夕焼け
どうして夕陽が沈む頃になると決まって雲が出てくるのでしょう・・・・

FI2612141_3E.jpg

ホテルのHP: http://www.hotelnikkosaipan.com/
インターネットで予約をすると、1室 U.S.$100 前後です

マリアナ政府観光局公式HP: http://japan.mymarianas.com/japanese/index.html

北マリアナ諸島

(撮影 2003年7月5日、2005年7月16日)

リゾートでひと休み | コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン・4

2007年06月28日
Saipan/北マリアナ連邦

どこまでも遠浅が続く白砂のビーチ
珊瑚礁に囲まれて波は穏やか
安心して泳ぐことができます

透明度の高いサイパンの海
ホテル前のビーチだけでも沢山の魚に出会えました
これらは、そのほんの一部

FI2612140_1E.jpg

最初の写真
熱帯の魚というと、これのイメージです
ツノダシ(Moorish Idol)

FI2612140_2E.jpg

2枚目の写真は
ムラサメモンガラ(Picasso Triggerfish)
面白い顔をしているなぁ、と思ったら、やはりカワハギの仲間でした

FI2612140_3E.jpg

3枚目はとても人なつっこい
オヤビッチャ(Sergeant Major)

FI2612140_4E.jpg

4枚目は鮮やかな黄色が美しい
トゲチョウチョウウオ(Threadfin Butterflyfish)

FI2612140_5E.jpg

最後も、とても人なつっこくて、泳いでいると水面近くですぐに寄ってくる
サヨリ(Halfbeak)

波打ち際の浅い場所でも沢山いますので
是非、シュノーケルの道具を、マスク(ゴーグル)だけでも持って行かれることをお勧めします

北マリアナ諸島

(撮影: 2005年7月17日)

リゾートでひと休み | コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン・3

2007年06月26日
Saipan/北マリアナ連邦

マニャガハ島

FI2612139_1E.jpg

サイパン島からボートで15分ほどの所にある小さな無人島で
いろんなマリン・アクティビティを楽しむことができます

パラセイリングをやりました !
空高く舞い上がって眺める紺碧の太平洋
360度のパノラマは気持ち良くて最高です

FI2612139_2E.jpg

ライフジャケットとハーネスを着用しモーターボートで引っ張られます
危険でもっと恐怖を感じるものかと思っていましたが
安定感があって意外と安心でした

サイパンのパラセイリングは前後に並んで座る2人乗りタイプです

FI2612139_3E.jpg

マニャガハ島の周囲は海の蒼さが一段と綺麗です
上の写真、真ん中に小さく浮かんでいるのがマニャガハ島です

北マリアナ諸島

(撮影: 2001年9月9日)

リゾートでひと休み | コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン・2

2007年06月25日
Saipan/北マリアナ連邦


FI2612138_1E.jpg

サイパンは熱帯性気候で年間の平均気温は27度
気温や湿度の変化がほとんどないので
一年中海に入ることができます

FI2612138_2E.jpg

これからの6~10月は雨季となりますが
南の島特有のスコールが一日に数回降る程度です
湿度は日本並みにあってムワーっとした熱気を感じます

FI2612138_3E.jpg

島にはブーゲンビリアなど南国独特の色鮮やかな花が咲き乱れています

FI2612138_4E.jpg

最初と2枚目の写真はサイパンを代表する美しい木、火炎樹
名前の通り、燃えるようなオレンジ色のとても鮮やかで綺麗な花を咲かせます
6月初旬から7月の中旬頃までの、まさに今が満開の時期です

北マリアナ諸島

(撮影 2003年7月5日、2005年7月16日)

リゾートでひと休み | コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン・1

2007年06月22日
Saipan/北マリアナ連邦

初めて行った南国系リゾート

FI2612137_1E.jpg

透き通るサファイア・ブルーの海
真っ白な砂を敷き詰めたビーチ
生き生きとした深い緑

降り注ぐ灼熱の太陽
巨大で真っ白な夏の雲
黄金色に輝いて沈む太陽

FI2612137_2E.jpg

目も前を遮るものは何も無い
見渡す限りに広がる海と空
今まで見たことの無い色で仕上がった風景に感動でした

FI2612137_3E.jpg

日本からほぼ真南へ約2,700km
飛行機で、わずか3時間で行ける楽園
大好きな場所です

FI2612137_4E.jpg

1枚目と4枚目の写真は
ホテルの部屋からの眺めです

北マリアナ諸島

(撮影: 1998年7月12日、2003年7月5日)

>>続きを読む・・・
リゾートでひと休み | コメント(3) | トラックバック(0)

味太助

2007年06月21日
1948年(昭和23年)に故・初代主人が作り出した牛タン定食
10年程ぶりに、こちらの本店で食べました

FI2612136_1E.jpg

炭火の香り
適度な厚み
お母さんが手作りした浅漬けの野菜
旨みが充分に出たテール・スープ

ひとつひとつ、どれもがちゃんとしていて
やっぱり、ちょっと美味しいです。 このちょっとの差が大きいです
写真は2.5人前を一皿に盛ってもらったもの

FI2612136_2E.jpg

杜の都、仙台
街路樹の緑が清々しくて、歩いて気持ちの良い街です
下の写真は青葉通り

FI2612136_3E.jpg

《味太助》
仙台市青葉区一番町4-4-13、 Tel:022-225-4641
営業時間:11:30~21:30、 定休日:火曜日
お店のHP: http://www.aji-tasuke.co.jp/

一番町と国分通りの間、稲荷小路沿いです
所謂お家騒動の影響で同じ名称の店舗が複数あります
東京には1店舗のみ、水道橋にあるのが直系の支店です

(撮影:2007年7月17日)

日本を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。