04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上海・16

2007年05月30日
Shanghai/中国

烤羊串肉
(Kao Yang Chuan Rou)

FI2612124_1E.jpg

中国式の焼き鳥
とは云え、使っているお肉はマトンです

もも肉を小さ目のひと口大に切って串に刺し
クミンや唐辛子などをブレンドした香辛料を掛けて炭火で焼いたものです
大陸を感じる独特な風味がします

人民広場や公園の周辺などで、この屋台をよく見かけました
小腹がすいたときのおやつに最適でよく食べました。 なかなかの美味です !

だいたい1本2~4元ほど(約30~70円)でした

CHN.gif

スポンサーサイト
香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

上海・15

2007年05月29日
Shanghai/中国

Green Massage

FI2612123_1E.jpg

東京から上海へと移動した日
相手先さんは「飛行機の疲れをとるのはこれが一番」と
毎回決まって夕食後にマッサージへ連れて行って下さいました

早朝に自宅を出発している身としては、疲れをとるには解放されて早くホテルで寝たい・・・
とも思いましたが、マッサージは、やはり気持ち良いです^^

こちらは、現地の価格としてはやや高い印象ですが店内はとても清潔で静かです
落とし気味の照明で落ち着いた雰囲気があり、ゆったりとした時間を堪能できます
日本語のメニューも用意されています

お気に入りだったのは、全身と足裏のセット135分198元(約3,300円)
時間が無い時は足裏が中心の中国式45分88元(約1,500円)

《Green Massage》
太倉路58号、営業時間:10:30~翌2:00、定休日:年中無休
地下鉄1号線 黄陂南路(Huang Bo Nan Lu)駅から徒歩約8分
太平洋百貨の角を南へ下がって “新天地”入口の手前を左折

CHN.gif

香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

上海・14

2007年05月27日
Shanghai/中国

耕読園書香茶坊

中国茶専門の喫茶店
ちょうど新茶の時期ということで龍井茶を注文しました

茶葉は直接カップに入れられていて
蓋を少しずらすようにして茶葉を押さえながら飲みます

FI2612122_1E.jpg

お湯はガラス製の容器でたっぷり持ってきてくれます
アルコールランプのようなものと金属製の台が一緒に運ばれてきて
お湯は冷めないようにその上に置かれます

店名の通り店内には本棚があって、地元のお客さんは
読書をしたりトランプをしたりしながら、のんびりと長居をしてお茶を楽しんでいました

私も本を持って行けば良かった。。。
手持ち無沙汰になって30分ほどで帰ろうとすると
もう帰るの? って不思議そうな顔をされました

お店がある衝山路は、淮海中路 (2007年4月16日の記事)と同じく、旧のフランス租界
東京で例えると広尾のような雰囲気のおしゃれな街です

FI2612122_2E.jpg

《耕読園書香茶坊》
衝山路12号、 営業時間:24時間、 定休日:年中無休
地下鉄1号線 衝山路駅から徒歩約1分

CHN.gif

(撮影:2004年4月3日)

香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

上海・13

2007年05月25日
Shanghai/中国

叙友茶荘

上海で最も信頼できるというお茶屋さんのひとつ
1956年創業のお店です

一度他店を試しましたが、やはりここの茶葉が上質で
たびたびお土産に買って帰りました

FI2612121_1E.jpg

上の写真は “菊花茶”(浙江省産)
菊の花を天日干しで乾燥させたお茶です
現地の方に教えてもらって初めて知ったお茶です
暑気あたりに効果があるということで、中国では夏によく飲まれるそうです

茶葉の状態では、ちょっと抵抗を感じる見た目ですが
入れると綺麗に澄んだ黄金色に出ます
ほのかに菊の花の香りと甘味を感じる上品な味わいで、一番のお気に入り
値段もとてもお手頃です

FI2612121_2E.jpg

2枚目の写真の右奥は “西湖龍井”(浙江省産) 中国の緑茶です
西湖(サイコ)は中国緑茶の名産地のひとつで、龍井(ロンジン)はそのブランド名です

日本の緑茶とはまったく違う味わいで
甘みや渋みは少ないですが、さっぱりとした清涼感があって何杯でも飲めます
ちょっと土っぽい風味もして美味しいです

2枚目の写真の手前は “茉莉花球”(福建省産)
ジャスミン茶を球状に加工したお茶です

FI2612121_3E.jpg

お湯を注ぐと、この写真のように葉っぱが開くようになっています
見た目も味わいも上品で優雅なお茶です
急須が要らないインスタント感覚の点もお気に入り

FI2612121_4E.jpg

《叙友茶荘》
淮海中路464号、営業時間:9:00~22:00、定休日:年中無休
“淮海中路”(2007年4月16日の記事)沿い、地下鉄1号線 陜西南路駅から徒歩約1分
空港内にもお店がありました

CHN.gif

(撮影:2007年1月7日、5月13日)

香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

上海・12

2007年05月24日
Shanghai/中国

呉越人家

上海で麺類ならここ、と駐在している先輩に薦めてもらったお店
地元でも人気のチェーン店です

ホテルから近かったこともあって
ひとりで食事をするとき、一番多く通ったお店です
ここは、どれを食べても美味しい上に、驚くほど安い !

看板メニューは、“醇香排肉麺” 煮込み肉の汁麺 です
スープは “滄浪亭”(2007年5月09日の記事) よりも醤油の風味がありますが
やはり薄味のとてもさっぱりとした味わいです。 こってり甘辛に煮込まれた牛肉が合います

FI2612120_1E.jpg

一番のお気に入りだったのは
“韮黄肉絲拌麺” 黄ニラと細切り肉の焼きそば、8元(約130円)
日本で出会う「上海焼きそば」とは、まったく似て非なるものです
麺は、中国独特の、ちょっとぼそっとしたような口当たりで、醤油系の香ばしい味わいです

チャーハンも絶品 !
“雪菜肉絲炒飯” お肉と青菜の炒飯、同じく8元
“呉越炒飯” むき海老やいかなど豪華な具材が入った五目炒飯、それでも16元(約260円)です

《呉越人家》
淮海中路706弄10号、営業時間:10:30~15:00,16:30~21:30、 定休日:年中無休
地下鉄1号線 陜西南路駅から黄陂南路駅方向へ歩いて約10分
“淮海中路”(2007年4月16日の記事) 沿いに出ている小さな看板を左折し
裏路地に入り込んだ、ちょっと分かりにくい場所にあります

CHN.gif

香港・台灣・中国を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

正嗣

2007年05月22日
餃子2軒目

宇都宮では「みんみん」(2007年5月21日の記事)派と「正嗣」派で
人気が二分されているそうです

FI2612119_1E.jpg

こちらの餃子は、まず野菜の甘みを強く感じます
焼餃子の表面はカリカリで香ばしく、具はとてもあっさりしています

水餃子は皮が薄めでトロトロ、ツルンとした食感
この器の中に直接、調味料を入れて、スープ仕立てにして食べるのがご主人のお勧めでした
お酢を多目、醤油はちょっと、ラー油はお好みで。 というのがご主人のアドバイスでした
素直に従って・・・、美味い !

FI2612119_2E.jpg

「みんみん」と「正嗣」
角を曲がってすぐの処に、この2軒のお店がありますので
両店を食べ比べてみるのがお勧めです

《正嗣・宮島本店》
宇都宮市馬場通り4-3-18、Tel:028-622-7058
営業時間:14:00~20:00、店休日:水曜日

(撮影:2006年10月21日)

>>続きを読む・・・
日本を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

宇都宮みんみん

2007年05月21日
宇都宮に行ったなら、やっぱり餃子ということで
まずは1軒目

FI2612118_1E.jpg

こちらの焼き餃子は、ごま油の良い香りがします

ほおばると、まず肉の旨みがふわっと広がった後に
野菜の甘みが、じわりと伝わってきます
あっさりしていて、いくらでも食べられそうです

水餃子は、やや厚めの皮がもっちりとしていて、やっぱり肉の旨みが印象的な味わいです

上の写真の右奥、「餃子浪漫」という地ビールがありました
ネーミングから抱く期待に反して意外と特徴が薄いかな。。。 ちょっと残念

FI2612118_2E.jpg

以前は「餃子専門店みんみん」という店名でしたが、昨年、改称されたそうです

《宇都宮みんみん・本店》
宇都宮市馬場通り4-2-3、Tel:028-622-5789、 営業時間:11:30~20:00、店休日:火曜日
お店のHP:http://www.minmin.co.jp/
JR宇都宮駅と東武宇都宮駅の中間の市街地にあります
JR宇都宮駅からは徒歩約15分、パルコの向かいを北に入ります

(撮影:2006年10月21日)

日本を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。