02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カンポ・デ・クリプターナ・1 《archives》

2007年03月31日
Campo de Criptana/スペイン(ラ・マンチャ地方)

カンポ・デ・クリプターナは、唯一、電車で行ける風車の村ということで
パリからの夜行列車で マドリッドに到着した日 (2006年6月18日の記事
一日のエクスカーションとして行きました

FI2612086_1E.jpg

(当時の旅日記より)
「赤茶色の大地に葡萄畑の緑と青い空
そんな広さの中に、時代の流れを呑み込んだかのように
静かに立っている真っ白い風車」

“ラ・マンチャ”とはスペイン語で「乾いた土地」の意
これらの風車はもとは粉ひき用で、16世紀に作られたものだそうです
スペイン、思い出すと、もう一度行ってみたくなります

《カンポ・デ・クリプターナの行き方》
最新の時刻表によると、最寄のクリプターナ駅に停まるのは今でも 1日2列車のようです
ひとつ手前の駅アルカサル・デ・サンファン(Alca'zar de San Juan)までは日中だけで14往復あって
風車までは約6~7kmの距離なので、私は1駅歩く計画で行きました

(当時の旅程)
マドリッド(Madrid Chamartin)....10:30発 列車番号512
アルカサル・デ・サンファン ..........12:01着

アルカサル・デ・サンファン............15:00発
マドリッド(Madrid Chamartin)....17:30着
-----------------------------------------------------------------------------------
<最新の時刻表>
いまはアトーチャ駅の方が便利のようです。 マドリッドからの2列車
マドリッド(Madrid-Atocha Cercanias)...... 9:00, 14:36発
クリプターナ(Criptana)..............................10:38, 16:12着

クリプターナ................................................ 7:36, 18:46発
マドリッド(Madrid-Atocha Cercanias)... 9:15, 20:34着
-----------------------------------------------------------------------------------

SPN.gif

(撮影:1990年10月5日)

スポンサーサイト
西ヨーロッパを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

オ・グルニエ・ドール

2007年03月28日
Pâtisserie AU GRENIER D'OR

もう1軒
京都で評判のケーキ屋さん

FI2612085_1E.jpg

とっても混んでいて味も美味しいのですが・・・
残念なことに、いまや特徴無く感じてしまいました

東京に居るなら他店で不自由しないなぁ
なんて生意気なことを想ったりして。。。

FI2612085_2E.jpg

《オ・グルニエ・ドール》
京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1、 Tel: 075-213-7782
営業時間:11:00~19:00、 定休日:水曜、第2火曜

(撮影: 2006年10月29日)

>>続きを読む・・・
京都を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

オーレリー

2007年03月26日
Pâtisserie francaise AURÉLIE

最近、京都で一番お気に入りの洋菓子屋さん
ここのエクレア “エクレール・オ・キャラメル” が絶品です

FI2612084_1E.jpg

しっかりとした色にパリッと焼かれたシュー皮は充分な食べ応えがあり
その中から流れ出るクリームはトロトロでキャラメルのほろ苦い風味が広がります
上にかかるキャラメル・ソースが濃厚さに追い討ちをかけます

可愛らしい見た目の華やかさと軽やかさが重視されがちな最近のケーキ事情にあって
存在感のあるエクレアで、美味しさもどっしりとした本物です
この類のエクレアはここでしか出会えない
唯一無二なお菓子だと思います

長さは15cmもあります
京都→お上品→小さい・ちょっと(Small Portion)
というのは東京人の大きな勘違いで、京都は何でも、たっぷりとしていますね

エクレール・オ・キャラメルの焼き上がりは 12:30
早々に売切れることが多い様ですのでお早めに

FI2612084_2E.jpg

上の写真、右のクレームブリュレや
左のチーズケーキなど、他のお菓子も秀逸です

FI2612084_3E.jpg

《パティスリー フランセーズ オーレリー》
京都市中京区蛸薬師通麩屋町南東角,、Tel: 075-211-8851
営業時間:11:00~20:30、定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
お店のHP: http://aurelie-japon.com/

(撮影: 2006年10月29日)

>>続きを読む・・・
京都を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

羽田空港・第2旅客ターミナル

2007年03月23日
今月の残業が既に200時間を越え
肉体的にも精神的にもかなり衰弱していることが
容易に自覚できる状態にまでなりました

これほどのピークはBlogを始めた去年の6月以降では2回目
前回は、あらかじめ大量に書き溜めておいた記事を小出しにして乗り切りましたが
今回はその在庫も底をつき、継続がちょっとピンチです(苦笑)

FI2612083_1E.jpg

原因の地へと向うために毎週やって来る
羽田空港・第2旅客ターミナル

この出発ロビーから、"青い尾翼" を見ると
ため息と同時に、条件反射的に戦闘モードへとギヤチェンジされる自分を感じて
我ながら感心するやら、悲しいやら・・・

FI2612083_2E.jpg

"青い尾翼" がトラウマにならないことを祈りつつ
仕事もBlogもがんばるぞぃ! と思う今日このごろです

(撮影:2007年3月20日)

>>続きを読む・・・
東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

cafe use

2007年03月21日
FI2612077_2E.jpg

近所で最近お気に入りの喫茶店

木がふんだんに使われた内装に
小物のコレクションが多数飾られていて
下北沢らしい隠れ家の雰囲気が漂っています

コーヒーは苦味や酸味の具合に応じて 5種類のブレンドが用意されています
1杯1杯丁寧にドリップしてくれる、とても香り高く味わい深いコーヒーです

右のプリンが、なかなか美味しいです
卵の黄身の風味がしっかりとしたタイプです
左はチーズケーキ

FI2612077_1E.jpg

写真はボックス席の前に飾られてある古いマッチのコレクション
昭和初期の渋谷、新宿の喫茶店のものが中心でした
手書きタッチで温かみがあります

こういうのを眺めながらコーヒーを飲んでいると
時間が経つのを忘れてしまいそうな居心地の良いお店です
ちなみに、マッチは飾ってありますが、店内は禁煙です

FI2612077_3E.jpg

《café use》
世田谷区北沢3-31-3、 Tel:03-3466-5058
営業時間:12:00~21:00(L/O)、 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
お店のHP: http://www.geocities.jp/cafeuse/top.html

井の頭線、小田急線 下北沢駅北口から徒歩約5分
一番街商店街にあります

>>続きを読む・・・
井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

ラドリオ

2007年03月19日
FI2612080_1E.jpg

ミロンガ (2007年3月14日の記事) の向いにある喫茶店

神保町界隈には、この手のレトロな雰囲気の
素敵な喫茶店がたくさんあります

ミロンガのタンゴに対して
こちらではシャンソンが、ずっとかかっています

写真の手前、看板メニューのウインナーコーヒー
お客さんのほぼ半数はこれを注文している様子です
軽い口当たりの香り高いコーヒーに軽い生クリームがよく合います

FI2612080_2E.jpg

外からの印象と違って店中は意外と広々としていますが
ちょっと小さめの椅子とテーブルに昭和の香りを感じます

"ラ・ドリオ" とはスペイン語でレンガの意
内装にもレンガが使われています

こちらも夜にはBARタイムとなります

FI2612080_3E.jpg

《ラドリオ》
千代田区神田神保町1-3、Tel:03-3295-4788
営業時間:11:30~22:00 (土曜日は12:00~20:30)、定休日:日曜、祝日

東京を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)

くぐつ草

2007年03月17日
FI2612076_1E.jpg

こちらも夜にはお酒が飲める喫茶店

ここに初めて来たのは高校2年生の時
それ以来、ずっとお気に入りのお店です

お店の入れ替わりが激しい吉祥寺にあって
今なお、当時と変わらない雰囲気もそのままに営業が続いているのは
とっても嬉しいです

FI2612076_3E.jpg

石の階段を地下に降りて、重たい鉄扉を開けると
薄暗く奥に細長い洞窟のような空間が広がります
天井が高いので広々感があります

2年以上熟成させた豆で入れてくれるコーヒーは
とても重量感のある濃いコーヒーです

FI2612076_2E.jpg

こちらの隠れた名物はカレー
香辛料の複雑な辛さと煮込まれた野菜の甘みとがマッチした人気メニューです

ぶ厚い木の板と革で作られたずっしりと重たいメニューも当時のままです

FI2612076_4E.jpg

《くぐつ草》
武蔵野市吉祥寺本町1-7-7、Tel:0422-21-8473
営業時間:10:00~22:00、定休日:年中無休
お店のHP: http://www.youkiza.jp/kugutsusou/
井の頭線 JR中央線 吉祥寺駅から徒歩約4分
チェリナード街、駅から東急百貨店に行く左手にあります

井の頭線界隈を散歩する | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。