08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ルクセンブルク・1

2006年09月30日
Luxembourg /ルクセンブルク大公国

FI2611973_1E.jpg

国土の狭さゆえか
捉えどころがない感じがして、いままで見過ごしてきた国

しかし行ってみたら・・・
新市街の近代的な機能と旧市街の美しい街並が上手に共存している
とっても住みやすそうな街でした

Tax Haven であり、一人当たりの国民総所得が世界一高い裕福な国
ということが納得できる雰囲気がありました

FI2611973_2E.jpg

古い街並みと要塞群は
1994年、世界遺産に登録されています

1、2枚目の写真は、その要塞の上から
グルント(Grund)と呼ばれる低地を見下ろした写真
下は、逆にグルントから要塞を見上げたものです

FI2611973_3E.jpg

2枚目の左にある円筒状の構造物は
"ボックの砲台"(Casemates du Bock)と呼ばれるれる大砲の設置跡

その向こうの高い陸橋を電車が通ります
アルゼット川(Alzette)と古い街並みの調和が箱庭のように美しく
ここからの景色は絶景でした

FI2611973_4E.jpg

上の写真、この地域は、あまりに高低差が激しいので
川もスイッチバックで流れていきます

LUX.gif

(撮影: 2006年7月10日)

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
ルクセンブルクを巡る | コメント(1) | トラックバック(0)

レ・トラス ドゥ マ

2006年09月28日
Les Traces de MA

マカロンが評判の近所のお菓子屋さん

FI2611972_1E.jpg

サクッとした中にも
全体的には、ふんわりとやわらかい食感で
たっぷりめのクリームがとろり

お土産で頂いたパリ "ラデュレ" のマカロンを
ちょっと思い出す程に、かなり美味しいマカロンです (誉め過ぎかな・・・)

夏の間、中断していたマカロンの販売ですが
先週末の23日から再開されています

FI2611972_2E.jpg

《レ・トラス ドゥ マ》
世田谷区松原6-3-11, Tel: 3327-8010
営業時間: 10:00~20:00

小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩1分
井の頭線 東松原駅からは徒歩8分
羽根木公園の南側の入口前になります
お店のHP: http://www.geocities.jp/lestracesdema/

FI2611972_3E.jpg

>>続きを読む・・・
井の頭線界隈を散歩する | コメント(1) | トラックバック(0)

興福寺北円堂

2006年09月27日
養老5年(721年)に建立された国宝のお堂で
1998年、世界遺産にも登録されています

ご本尊は運慶作の "弥勒如来座像"(鎌倉時代)
他にも "無著(むちゃく)菩薩立像"(鎌倉時代)
"世親(せしん)菩薩立像"(鎌倉時代)
"四天王像"(平安時代)などがあります

これらの仏像も、すべて国宝で
"国宝" 目白押しのスーパーなお堂です

南円堂は一年中入堂できますが
この北円堂は、春と秋の数日間だけ特別に開扉されます
秋の特別開扉期間は来月、10月28日(土)から11月13日(火)です
ちなみに今年の春の特別開扉は、4月28日から5月7日でした

FI2611971_1E.jpg

上の写真は興福寺五重塔
中金堂の再建工事がなされている今だけ見ることができる北円堂前からの全景です
下は、"北円堂"のご朱印

FI2611971_2E.jpg

《興福寺》
奈良市登大路町48, Tel: 0742-22-7755
興福寺のHP: http://www.kohfukuji.com/

(撮影: 2005年11月5日(上))

関西を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

出町ふたば

2006年09月25日
京都に行くと必ず買って帰るお菓子のひとつ

FI2611970_1E.jpg

もち米をちゃんと杵で搗いた本物のお餅
赤えんどうのしっかりした歯ごたえとその塩味
甘すぎない餡
この3つが完全にマッチして絶妙に美味しい豆餅です

豆餅にすら存在感と京都らしい気品が漂い
京都の奥深さを感じます

持ち帰ったらすぐに
ラップで密封しないと、翌日には堅くなってしまいます
もしそうなってしまった時は、トースターで軽く焼くと
また美味しく食べることが出来ます

FI2611970_2E.jpg

《出町ふたば》
京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236, Tel: 075-231-1658
営業時間: 8:30~17:30、 定休日:火曜日、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
京阪電車 出町柳駅から徒歩3分
京都市バス 河原町今出川バス停から徒歩2分

ジェイアール京都伊勢丹でも購入できます
販売日: 月、水、金、日曜日(第4水曜は除く)、地下1階「京銘菓」コーナー

>>続きを読む・・・
京都を巡る | コメント(10) | トラックバック(0)

浄瑠璃寺

2006年09月24日
仏像界のアイドル "吉祥天"
その中でも、ミス吉祥天との呼び声も高い浄瑠璃寺の吉祥天

堂内は撮影不可なので下の紹介HPでご確認下さい
あくまで平安美人ですね。。。
でも、独特の雰囲気を持つ、いい立像です

吉祥天は五穀豊穣、天下泰平を授ける幸福の女神
こちらの吉祥天は秘仏で、1年に2期間のみご開扉されます
その秋の期間が来週末の 10月1日(日)から11月30日(木)まで

石仏や石塔がそこ此処にある当尾の里を
岩船寺から坂を下って浄瑠璃寺へ至る道は
奈良らしい田舎の雰囲気を残す、好きな散歩道のひとつです

FI2611969_1E.jpg

写真は浄瑠璃寺のご朱印
こちらのご本尊は国宝の九体の阿弥陀如来像なので"九体佛"と書かれます

《浄瑠璃寺の行き方》
京都府加茂町西小, Tel: 0774-76-2390
加茂町の浄瑠璃寺紹介HP: http://www.town.kamo.kyoto.jp/03culture/joruri/index.html

住所は京都府になりますが奈良駅から行きます
JR奈良駅、近鉄奈良駅から浄瑠璃寺経由の加茂駅行きバスで約30分
1日に4本しかないのでご注意を
奈良交通バスの時刻表案内: http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/

>>続きを読む・・・
京都を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

豆狸

2006年09月22日
FI2611968_1E.jpg

お彼岸や運動会シーズンをむかえる頃
思い出すメニューのひとつが、おいなりさん

私は、お揚げはちょっと甘めで
中は五目寿司のご飯が詰まっている
いわゆる関西風のおいなりさんが好きです

自分にはとても作れる腕も気力も無く(苦笑)
好みに近い、おいなりさんのお店を探し当てるのみ。。。

FI2611968_2E.jpg

写真は大阪、梅田の阪急百貨店の地下
大量にどんどんと作られて、元気の良い感じが嬉しくなります

最近、種類が増えましたが
やはり直球の "豆狸いなり" が一番好きです

東京には、品川駅のエキュートと吉祥寺ロンロンに入っています
(六本木ヒルズからは撤退した様です)
・・・が、ちょっとお上品過ぎて、何となく元気がないのが不満で
味も大阪の方が、より美味しく思えてしまう。 (のは気のせいですね)

お店のHP: http://www.mameda.co.jp/
おいなり君の登場が可愛いHPです

関西を巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ウルム・8

2006年09月21日
Ulm /ドイツ

FI2611967_1E.jpg

"DB" ドイツ鉄道のHPが、さすがに素晴らしく便利で
ヨーロッパ全国の乗り換え案内を、容易かつ詳細に検索できます
トーマスクック時刻表で自力で調べるより遥かに正確で迅速です

ドイツ鉄道のHP: http://www.bahn.de/
これが無かったら今回の旅程は立てられなかったかもしれません

FI2611967_2E.jpg

<この日の旅程の詳細>
【往】
ストラスブール(Strasbourg).....7:23発, OSB86489
オッフェンブルグ(Offenburg)....7:55着
-----------------------------------------------------
オッフェンブルグ..........................8:22発, ICE78
マンハイム(Mannheim Hbf).....9:15着
-----------------------------------------------------
マンハイム.....................................9:33発, ICE513
ウルム(Ulm Hbf)......................11:06着
-----------------------------------------------------
※OSB86489= ストラスブール始発→オッフェンブルグ終着
※ICE78= チューリッヒ(Zürich HB)発→ハンブルク(Hamburg-Altona)行
※ICE513= ミュンスター(Münster Hbf)発→ミュンヘン(München Hbf)行

FI2611967_3E.jpg

【復】
ウルム...........................................18:05発, EC60
ストラスブール..............................21:02着
-----------------------------------------------------
※EC60= ミュンヘン発→ストラスブール終着

赤い塗装が印象的なドイツの電車。 上から順に
オッフェンブルグ駅に停車中の近郊電車
ストラスブール⇔オッフェンブルグ間を走る車両。 朝一、これに乗りました。
ウルム駅に停車中の2階建て近郊電車

GER.gif

(撮影: 2006年7月14日)

ドイツを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。