06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

旅行の準備・2 《フォリントの事前入手》

2007年11月30日
香港上海銀行
HSBC: The Hongkong and Shanghai Banking Corporation

FI2612237_2E.jpg

ハンガリーの通貨フォリント(Ft)は国外持ち出し禁止です
が、実は日本でも手に入ります

ハンガリー政府観光局のHPを見ていて偶然に発見した情報ですが
日本で唯一、香港上海銀行の東京支店でのみ両替が可能です
(大阪支店では取り扱いはありません)

窓口まで行けない方のために
支払いが代金引換の外貨宅配サービスや
外国紙幣を郵送すると日本円を指定金融機関の口座に振込んでくれる便利なサービスもあります

現地の空港や駅の両替所は
手数料が高かったり、治安が悪かったり、待ち時間が長かったりと、何かと不便なので
日本で事前に入手できるのは便利で安心です

FI2612237_1E.jpg

取扱通貨は種類豊富で、東京三菱にもない通貨が多数揃っています
ブラジル・レアル(BRL)、メキシコ・ペソ(MXN)、チェコ・コルナ(CZK)、ポーランド・ズロチ(PLN)
トルコ・リラ(TRY)、UAE・ディルハム(AED)、エジプト・ポンド(EGP)、南アフリカ・ランド(ZAR)
フィジー・ドル(FJD)、フォリピン・ペソ(PHP)、マレーシアンギット(MYR) などなど

香港上海銀行に今回初めて伺いましたが
昔、普段はご縁のない“東京銀行”に足を踏み入れることで
「いよいよ海外旅行が始まる !」 と気持ちが高揚したことを思い出しました

香港上海銀行・外貨両替のHP: http://www.hsbc.co.jp/jp/japanese/personal/index.htm
ハンガリー政府観光局HP: http://www.hungarytabi.jp/

HUN.gif

(撮影:2007年7月18日)

スポンサーサイト
ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

旅行の準備・1 《小さな町の情報入手》

2007年11月28日
lonely planet

ショプロンは小さな街なので
ガイドブックにも余り情報は載っていませんでした

こういう時に役に立つのが “lonely planet ” 「ロンリー・プラネット」
イギリスのガイドブックです

FI2612236_1E.jpg

文字ばかりで一見、取っ付き難いですが
「地球の歩き方」よりも多い、圧倒的な情報量があります

この本の良い所が、もうひとつ
お店に入ってみたら日本人観光客で一杯 ! なんてハプニングは起こりません

輸入書なので結構高いのが玉に瑕です
数ページだけ情報が欲しい場合は「JTB旅の図書館」が便利です
“lonely planet ” はじめ、国内外のガイドブック、旅行雑誌、パンフレットなど
いろんな資料が揃っていて、無料で閲覧できます。 A4用紙1枚30円でコピーもできます

《JTB旅の図書館》
千代田区丸の内1-8-2 第2鉄鋼ビル 地下1F、 Tel:03-3214-6051
開館時間: 10:00~17:30、 休館日:土曜日、日曜日
図書館のHP: http://library.jtb.or.jp/
JR東京駅 八重洲北口から徒歩約2分

HUN.gif

ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ショプロン・8

2007年11月27日
Sopron/ハンガリー共和国

FI2612235_1E.jpg

いかにもハンガリーっぽい緑色が基調の車両です

昔ながらの完全に手動で開ける重い扉で
急な階段をよじ登って乗り込みます

FI2612235_2E.jpg

《この日の旅程の詳細》
【往】
ウィーン南駅(Wien Südbahnhof )..........9:00発, REX 2817
ショプロン駅(Sopron).............................10:16着
----------------------------------------------------------------------
※REX 2817= ウィーン南駅始発 → ドイチュクロイツ駅(Deutschkreutz)行き

FI2612235_3E.jpg

【復】
ショプロン駅..............................................14:43発, ER 9945
ヴィーナー・ノイシュタット駅
(Wiener Neustadt Hbf)........................15:22着
-----------------------------------------------------------------------
ヴィーナー・ノイシュタット駅...... .............15:31発, OEC 556
ウィーン南駅............................................15:57着
------------------------------------------------------------------------
※ER 9945= ソンバトヘイ駅(Szombathely)発 → ヴィーナー・ノイシュタット駅終着
※OEC 556= グラーツ駅(Graz Hbf)発 → ウィーン南駅終着

HUN.gif

(撮影: 2007年8月11日)

ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ショプロン・7

2007年11月24日
Sopron/ハンガリー共和国

FI2612234_2E.jpg

ハンガリー語で 「こんにちは」は “Jó napot” ヨナポ
音が可愛い ! しかも短くて覚えやすいので、とってもお気に入り^^

「さようなら」は “Viszontlátásra” ヴィソントラーターシュラ♂£◎
長くて覚えられない。。。 とてもとっさには出てきません

仕方なく、ドイツ語で勘弁してもらうことにしました^^
“Auf Wiedersehen” ォヴィーダーゼェン

FI2612234_3E.jpg

ハンガリーは噂通り、英語が通じません
火の見の塔の切符売り場のおばさんも、昼食のレストランでも
外国人と見るやドイツ語で話しかけてきます

FI2612234_1E.jpg

上の写真、右の扉はドイツ語で書かれています
“Frau Annna Herczegh Schneiderin Meister” 「ミセス・アンナの洋裁店」

左の扉にも “Anna” とあるので
きっとハンガリー語で同じ意が書かれていると思われるのですが・・・ 全然分かりません
“szabó” ?? いままでに見たことの無い文字の並び順に絶望的な気持ちになります

HUN.gif

(撮影: 2007年8月11日)

>>続きを読む・・・
ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ショプロン・6

2007年11月22日
Sopron/ハンガリー共和国

駅前にあるSPAR(スーパー・マーケットの大手チェーン店)で
電車がくるまで、ちょっと買い物をしました

FI2612233_1E.jpg

商品は驚くほど豊富です
新鮮な野菜が美味しそうでした
物価は、ウィーンの丁度半額といったところです

FI2612233_2E.jpg

昼食ですっかり気に入った、にんにくスープのインスタントを探し出して買いました
fokhagyma:にんにく、leves:スープ、spárga:アスパラガス

ガイドブックの巻末に載っている「よく使われる単語集」が
こんなに役立ったのは初めてです^^

下の写真は、中央広場(Főtér)に掲げられていたワイン収穫祭の案内

FI2612233_3E.jpg

この地方のワインは、ケークフランコシュ(Kékfrankos)という品種です
昼食を食べたイェグヴェレム(Jégverem)のメニューにも
この “Kékfrankos” が一番上に書かれてありました

渋みはやや弱く、マイルドで軽いですが
タンニンはしっかり効いている、といった口当たりの赤です

ハンガリーのワインといえば、貴腐ワイン、 トカイ・アスー(Tokaji Aszú)が有名ですが
トカイ地方はショプロンとは正反対、ハンガリーの北東部にあたります

《ショプロンの観光案内所(Tourinform)》
Liszt Ferenc u. 1
城壁の内側、旧市街の南端にあります

HUN.gif

(撮影: 2007年8月11日)

ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ショプロン・5

2007年11月21日
Sopron/ハンガリー共和国

イェグヴェレム
Jégverem

ハンガリーはフォアグラの名産地ということで
それを目当てに地元で人気というレストランに行きました

FI2612232_1E.jpg

鶏肉にフォアグラを詰めたソテー

付け合せは生野菜にライス
思わぬところでご飯と再会しました^^
肝心のフォアグラは・・・、ちょっと硬い仕上がりで残念
鶏肉は、しっかりとしたコクがあって美味しかった^^

FI2612232_2E.jpg

上の写真は、にんにくスープ(Knoblauch Suppe)

この日は、とても寒かったせいもありますが
これが美味しかった !
大量にすりおろしたにんにくを、牛乳でのばしたチキン・コンソメで煮込んだ感じでしょうか
にんにくの強い香りと風味がくせになる美味しさでした

FI2612232_3E.jpg

《Jégverem》
Jégverem u. 1
お店のHP: http://www.jegverem.hu
メニューはハンガリー語かドイツ語です。 お店では英語は通じません

FI2612232_4E.jpg

日本に帰って、このスープの再現をいろいろと試みました
一番近い味わいに仕上がったレシピがこれです →
http://allabout.co.jp/children/shokuiku/closeup/CU20061114A/index2.htm

HUN.gif

(撮影:2007年8月11日)

ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)

ショプロン・4

2007年11月19日
Sopron/ハンガリー共和国

ショプロンは国境の街
第二次大戦後、ヨーロッパを東西に分けた鉄条網
いわゆる“鉄のカーテン” があった街です

FI2612231_1E.jpg

ハンガリーは1989年、それまでの社会主義を放棄し
民主国家への体制変換を果たしました

同時に国名をハンガリー人民共和国からハンガリー共和国に改めました
旧・東ドイツ(*)然り、社会主義国家ほど国名に“人民”や“民主”を入れますね。。。

FI2612231_2E.jpg

街では、白髪交じりで四角い輪郭
いかにも東欧といった顔立ちの老人を多く見かけます

最初の写真は中央広場(Főtér)
真ん中にあるのは、三位一体の像です

FI2612231_3E.jpg

他の3枚の写真は旧市街の街並みです

城壁に囲まれた旧市街は
ゆっくりと歩いても 20分ほどで1周できるほどの大きさです

綺麗な街並みなのですが、どことなく寂しい
これが“東”の雰囲気ということなのでしょうか

FI2612231_4E.jpg

国旗と一緒に EUの旗を掲げているホテルがありました
寂しい街を歩いていると、EUは急いで拡大し過ぎなのでは・・・
と、少し複雑な不安が頭をよぎりました

(*)東ドイツ:ドイツ民主共和国 (Deutsche Demokratische Republik)

HUN.gif

(撮影:2007年8月11日)

>>続きを読む・・・
ハンガリーを巡る | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。