09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

モニュメント・バレー・3 《archives》

2006年07月02日
Monument Valley, AZ /アメリカ合衆国(アリゾナ州)

ツアーの中で
ナバホ族住民の家にお邪魔させてもらいました

木で組んだ骨組に
土を塗り固めて作った素朴な家

家の中ではお婆さんが
美しい織物を織っていました

FI2611927_1E.jpg

(当時の旅日記より)
「この辺の村には昔の空気が漂っているようだ

家の入り口は必ず東向きにある
神聖な日の出を家の中から見て朝を感じるためらしい

天井には穴が開いている
雨が降ってもそのままにしておくそうだ
すぐ乾くから大丈夫なのだとか
この穴を”Sun’s Eye”と言う

FI2611927_2E.jpg

一応お婆ちゃんの許可をもらって写真を撮った
(ガイドの)兄ちゃんに促されて1ドル渡すと
お婆ちゃんはちゃんと受け取った。」

USA.gif

(撮影: 1989年9月8日)

スポンサーサイト
北アメリカを巡る | コメント(0)

モニュメント・バレー・2 《archives》

2006年06月30日
Monument Valley, AZ /アメリカ合衆国(アリゾナ州)

ここへはフラッグスタッフ(Flagstaff, AZ) 発着の
日帰りバス・ツアーで行きましたが
このツアーが内容充実で実に楽しいものでした

運転手兼ガイドのお兄ちゃんが
すごく陽気で、そのお蔭もありましたが

FI2611926_1E.jpg

(当時の旅日記より)
「ランチはビュートのたもとで簡単なキャンプを張り
兄ちゃんが大雑把かつ豪快に作ってくれたサンドイッチ
すごい景色。すごい場所。
こんな神聖なところで本当に食べていいんだろうか?
ツアーだからいいんだろうな
絶対にうまそうなサンドイッチじゃないのにメチャクチャうまい
冷え冷えのレモネードもうまい」

FI2611926_2E.jpg

ツアーは朝7:30にグレイハウンド(Greyhound)と共通のバスディーポを出発して
到着は夜の7時。 上の写真のような道を進んで行きます

(当時の旅日記より)
「途中のドライブ・インで綺麗なバスから、ぼろワゴンに乗り換える
いよいよ彼らの聖地にお邪魔するんだという期待と緊張が高まる
兄ちゃんはナバホ族住民の姿を見かけると、いちいち車から降りて笑顔で挨拶をし
世間話しをして戻ってくる。 もの凄い気の遣いようだ」

ツアー会社のHP:http://www.tourthesouthwest.com/monument_valley_tour.html
当時と同じ会社が催行しているようです
セスナで空から見るだけのツアーよりバスの方が楽しいと思います

FI2611926_3E.jpg

《フラッグスタッフの行き方》
グレイハウンドのバスで、フェニックス(Phenix, AZ)から約3時間半
ロサンゼルスからは約12時間
安全なモーテルが沢山あって宿泊の心配は不要です
グレイハウンドのHP: http://www.greyhound.com/

USA.gif

(撮影: 1989年9月8日)

北アメリカを巡る | コメント(0)

モニュメント・バレー・1 《archives》

2006年06月29日
Monument Valley, AZ /アメリカ合衆国(アリゾナ州)

FI2611925_1E.jpg

アメリカらしいスケールの大きな自然
不思議で神秘的でもあるこの光景を見たくて
どうしても行きたかった場所のひとつ

アリゾナ州とユタ州に跨ってある国立公園で
正式には、Monument Valley Navayo Tribal Park
「ナバホ族の公園」といいます
ここはアメリカ先住民族のひとつ、ナバホ族の居留地に当たります

FI2611925_2E.jpg

赤茶けた丘
これはビュート(butte)「残丘」といいます
そう、これは丘として昔から存在しているものではなく
砂岩質の大地が侵食された残骸なのだそうです

(当時の旅日記より)
「ここはグランド・キャニオンの数万年後の姿だそうだ
そのせいだろうか、意外にもグランド・キャニオンのような華やかさを感じない
地球の墓場的なおどろおどろしい雰囲気をどことなく感じる」

2番目の写真は
“TSEGI” ナバホ族の言葉で「指」と呼ばれているビュート

FI2611925_3E.jpg

上の写真は、「駅馬車(1939年)」や「荒野の決闘(1946年)」で知られる
ジョン・フォード監督が撮影でお気に入りだったポイント

USA.gif

(撮影: 1989年9月8日)

>>続きを読む・・・
北アメリカを巡る | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。